不用品回収コラム

2021.03.04
ゴミの処分方法

不要になったパソコンを処分する方法

壊れてしまったパソコン、長らく使用しないまま放置してあるパソコン、そういった不要なパソコンの処分方法に悩まれている方は多いのではないでしょうか。

またパソコンと言えば、個人情報や人に見られたくない情報も入っているため、いざ処分しようと思っても二の足を踏んでしまうことはありませんか。

パソコンは小型家電リサイクル法の対象品目となりますので、自治体の粗大ゴミ回収に出すことはできません。
では、どのようにして処分すればよいのでしょうか。また、個人情報の消去などはどのようにすればよいのでしょうか。

今回は、

  1. パソコンを処分する際の6つの方法
    ・各地方自治体の回収ボックスを利用する
    ・パソコンメーカーによる回収を利用する
    ・家電量販店やパソコンショップによる回収を利用する
    ・中古品買い取り業者に買い取ってもらう
    ・不用品回収業者に回収を依頼する
    ・その他の方法
  2. パソコンを処分する際のデータ消去方法

上記についてお伝えしていきます。

パソコンを処分する際の6つの方法

回収方法については、様々な方法があります。
廃棄されるパソコンの状態にもよりますし、それぞれの回収方法によりメリット・デメリットがあります。

今回6種類の回収方法について簡潔にお伝えしていきますので、ご自身の状況に合う廃棄方法を探してみてください。

1.自治体の回収ボックスを利用する

東京都内の回収ボックスの場所は、小型家電リサイクル回収ポータルサイトから確認することができます。

自治体の回収ボックスを利用するメリット

  • 原則無料で回収してくれる
  • パソコン以外に周辺機器(スキャナーやプリンター・携帯電話等)も同時に回収してくれる

自治体の回収ボックスを利用するデメリット

  • 回収ボックスが設置されている地域にばらつきがあり、家の近くに設置されているとは限らない
  • 回収ボックス自体は設置されていても、パソコンは回収していない場合もある
  • 回収したパソコンは市が処分するが、念のためデータ消去は各自で行うことが推奨されている

家の近くに回収ボックスが見つかれば、手軽に無料で処分することができるためおすすめです。

2.パソコンメーカーによる回収を利用する

パソコンを製造したメーカーは、小型家電リサイクル法により回収が義務づけられています。

パソコンメーカーによる回収を利用するメリット

  • PCリサイクルマークが貼られているパソコンは無料で回収してくれる
  • メーカーは資源化実績を公表しているため、リサイクルに貢献できた実感を持てる
  • メーカーでデータ消去を行ってくれる

パソコンメーカーによる回収を利用するデメリット

  • 他のメーカーのものは回収してくれない
  • 商品1品ずつ申請が必要(パソコン本体とモニターがあればそれぞれにつき申請が必要)
  • PCリサイクルマークが貼られていないものは、別途資源化料金が必要
  • 自分で梱包し、郵便局から発送する必要がある
  • 申請から実際に発送するまで1週間から10日ほどかかる

時間に余裕があって、申請や発送の手間も気にならない方にはおすすめです。

3.家電量販店やパソコンショップによる回収を利用する

新しいパソコンに買い替える場合は、家電量販店やパソコンショップを利用するのも一案です。
この場合、処分してもらうのではなく「下取りに出す」という形になります。

家電量販店やパソコンショップによる回収を利用するメリット

  • 下取りに出すことにより、新しく購入するパソコンを値引きしてもらえる

家電量販店やパソコンショップによる回収を利用するデメリット

  • あくまでも下取りとして引き取るため、動作しないパソコンや購入年数が経ちすぎた古いパソコンは対象外となる

パソコンの買い替えに合わせて、まだ新しいパソコンを下取りに出したい方には、家電量販店での下取りがおすすめです。

4.中古パソコンの買い取り業者に買い取ってもらう

動作する中古パソコンであれば、買い取り業者に依頼して買い取ってもらうことも可能です。
一口に買い取り業者といっても数も多く、回収方法も見積もり金額も様々です。

中古品買い取り業者に買い取ってもらうメリット

  • 無料で処分でき、さらに収入を得ることができる
  • 持ち込み・宅配回収等買い取り方法を選ぶことができる(業者による)
  • 販売から3年以内の新しいパソコンや、スペックの良いパソコン、Apple社のMacシリーズ等は高値が付く場合もある
  • データ消去は業者が行ってくれる

中古品買い取り業者に買い取ってもらうデメリット

  • 正しく作動しないパソコンは対象外
  • 動作しても、古いパソコンなどは対象外になることも
  • 店舗により見積もりが大きく異なり、高値買取の店を探すのが大変
  • 相場より安い値段を提示される場合もあるが、相場が分からないと売る側は判断が難しい

比較的新しいパソコンを売りたい方で、中古パソコンの相場や適正金額をある程度把握している方にはおすすめの方法です。

5.不用品回収業者に回収を依頼する

自宅から簡単にパソコンを処分したい場合、不用品回収業者に依頼する方法があります。電話やインターネットから簡単に予約できます。

不用品回収業者に回収を依頼するメリット

  • 申し込みが簡単
  • 都合の良い日程や時間に回収に来てもらえる
  • 運び出しの手間がかからない
  • とにかく手軽に早く処分できる
  • 壊れて使用できないパソコンや大型のデスクトップパソコンやモニター等も回収してくれる

不用品回収業社に依頼するデメリット

  • 自宅まで回収に来てもらうため、料金が発生する場合も
  • 業者によって、料金やサービスが一律ではない(いわゆる悪徳業者も存在するので、信頼できる業者を見つける必要がある)

信頼できる不用品回収業者の見極め方法

では、どのようにして信頼できる業者であるか見極めればよいのでしょうか。まずは回収業者のウェブサイトをよくご覧ください。

  • 見積書の内容は明確ですか?
    費用の内訳や作業の内容を明記してある見積書であるか、確認しましょう。「作業一式」などの曖昧な記載は、トラブルの原因になります。
  • 料金表は明確ですか?
    品目ごとや回収量ごとに明確な料金記載があれば安心できます。さらに、追加料金発生の有無も確認できると良いですねその辺りをチェックしてみてください。

東京ワンナップでは、パソコンを無料で回収しています。

東京ワンナップでは、デスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶モニタ、マウスやキーボード等の周辺機器を、無料で回収しています。

故障していても無料回収できます。分解・破損・欠品・自作品は有料となります。パソコンの処分でお悩みの方はどうぞご相談ください。

無料で回収できる品目を確認する

6.その他の処分方法

上記でご説明した以外にも、以下のような様々な処分方法があります。

  • リサイクルショップに持ち込む
  • ネットオークションやメルカリ等のサービスを利用する
  • 知人に譲る

故障しておらず、まだまだ十分に使用できるパソコンであれば、回収に出して廃棄する以外にも選択肢が広がりますね。
しかし、サービスによっては、ご自身で梱包や発送をする必要があるなどかなりの手間が必要であったり、またサービスの利用手数料を取られる場合等もあります。

そしてこの場合、最も怖いのは、きちんと個人情報を消去しないまま他人の手に渡してしまうことです。
以下でデータの消去方法をご説明していきますので、細心の注意を払って処分してください。

パソコンを処分する際のデータ消去方法

様々なパソコンの処分方法をお伝えしましたが、ここで注意すべきことは、パソコンには様々な個人情報が詰まっているということです。

各種サービスのアカウント情報からクレジットカード情報まで、様々な個人情報が含まれたまま処分に出してしまうと、悪用されてしまう可能性があり非常に危険です。
処分する前にしっかりデータの消去を行って安心しましょう。

ファイルを削除しただけではデータ消去にならない

ファイルや写真を削除したりゴミ箱を空にしただけでは、消去したことにはなりません。
また、リカバリーソフトを使用して工場出荷状態に戻しても、それだけではデータを完全に消去したとは言えません。専用の復元ソフトを用いれば、消去したデータを取り戻すことができるのです。

では、どのようにすればよいのでしょうか。

専用のデータ抹消ソフトを使用する方法

ハードディスクに意味のないデータを上書きする方式です。
様々なデータ抹消有料ソフトも販売されており、無料のフリーソフトも多数存在します。
各メーカーに問い合わせれば、メーカーの推奨するソフトウエアを紹介してもらうこともできます。
ご自身のパソコンに対応しているかご確認の上、ご自身の判断と責任の上ご使用ください。

ハードディスクに強い磁気をかけて破壊する方法

ハードディスクは磁気によりデータを記録しているため、この方法が有効です。
またこの方法であれば、壊れて起動しないハードディスクにも対応できます。
確実性の高い方法ですが、専用の機材が必要になるため、業者に依頼することになります。

ハードディスクを物理的に破壊する方法

データを記録しているハードディスクを物理的に破壊することで、機能を消失させ、データを読み取れなくなる最も確実な方法です。
ただし、外見だけをハンマーで叩いたりして壊したつもりでも、実は内部のハードディスクは無傷であることが多く、個人の力ではなかなか難しい方法です。ケガの元にもなります。専門業者に依頼するのが確実です。

東京ワンナップはお客様の目の前でハードディスクを物理的に破壊します。

東京ワンナップはパソコン回収の際にハードディスクの物理的破壊も承っております。

東京ワンナップはお客様の目の前で破壊作業を行います。
ハードディスクの破壊を業者に依頼したと思っていたら、業者がハードディスクを破壊せずにデータを売っていたという事件も起きましたが、当社は目の前でデータ破壊をご確認いただけるため、ご安心ください。

破壊作業は1台1,000円です。PCからハードディスクを取り出す場合、別途2,000円かかりますが、事前にお客様の方で取り出しておいて頂ければ、1,000円のみで破壊可能です。

必要な場合はデータのバックアップをとる

新しいパソコンに買い替える場合は、データを移行させる作業も必要になりますね。
データを消去してしまう前に、外付けハードディスクにバックアップを取る・データ移行専用ソフトを利用する等して、困ることがないよう備えておきましょう。

以上、不要になったパソコンの処分方法についてお伝えしてきました。
パソコンには重要な個人情報が大量に含まれています。処分の際には細心の注意を払い、後々トラブルに巻き込まれることのないようにしましょう。

小型家電リサイクル法に従い、正しい方法で処分することにより、個人情報の漏えいのリスクは解消できます。
ぜひ、ご自身に適切な方法で且つ安全に処分してください。

お問合わせ

お急ぎの方は
お電話ください
お電話で詳しくお見積いたします

その場でお見積が可能です!

受付時間:10時〜19時 年中無休!

  • お問合わせ

    0120-949-942

  • 携帯電話の方はこちら

お問合わせフォーム

お問合わせフォームからも
お見積が可能です

当日または翌営業日に
担当者よりご連絡いたします

安心補償

万が一に備えて
損害賠償保険に加入しています

損害保険ジャパン及びAIG損保に加入しています。万が一の場合もご安心ください。

個人情報取扱事業者 賠償責任保険

最大 2000 万円 補償

請負賠償責任保険

最大 1 億円 補償

ページTopへ